ヴォルシャヴォールシャベラルーシ語:Во́ршаヴォールシャ; オルシャオールシャロシア語:О́ршаオールシャオルシャポーランド語:Orszaオールシャ)は、ベラルーシにある人口124,300人(1999年1月1日)の都市である。アルシツァ川やドニャプロ川(ドニエプル川)といった川や、ミンスクモスクワの間を結ぶ鉄道が市域を通過している。

歴史編集

帝政ロシア時代にはマヒリョウ県に属し、1880年には837戸あり、そのうち431戸がユダヤ人であり、一つのシナゴーグと10の祈りの家があった。1897年には人口は13,161人で、そのうち約7,000人がユダヤ人だった。

有名な出身者編集

外部リンク編集

関連項目編集