は、ハングルを構成する母音字母のひとつ。 呼称は)。15番目の字母(母音字母としては1番目)である。

目次

音声編集

音素/a/で表される。非円唇広母音として前舌母音[a]後舌母音[ɑ]の中間ぐらいの音を表す。[A]と表記できる。簡略音声表記では[a]が使われることが多い。

沿革編集

訓民正音』の中声字において人を象る「」と天を象る「」によって構成され、が外側に位置することにより天から始まる陽母音の初出字に分類される。

その名称は『訓蒙字会』(1527年)でア(、阿)とされた。

造字編集

  • 中性母音の字母と組み合わされて [ɛ]が作られる( + )。
  • 同じ陽母音の初出字の後について [wa]を作る( + )。
  • 上記の2つの字母との組み合わせで [wɛ]が作られる( + + )。

ラテン文字転写編集

文字コード編集

Unicodeにおける文字コード
名称 種類 コード HTML実体参照コード 表示
HANGUL LETTER A 単体 U+314F ㅏ
HANGUL JUNGSEONG A 中声用 U+1161 ᅡ