丁公(ていこう)は(姜斉)の第2代公。成王が重用し、康王の治世では大臣に任命されている。

丁公 呂伋
第2代公
王朝
在位期間 前999年頃 - ?
都城 営丘
姓・諱 呂伋
諡号 丁公
生年 不詳
没年 不詳
呂尚

丁公の嫡子の季子は、斉公の継承を固辞して弟の乙公に譲り、自らは崔邑(現在の山東省済南市章丘区)に隠棲して、崔氏の始祖になったと伝えられる。