メインメニューを開く

万景台만경대 マンギョンデ)は、朝鮮民主主義人民共和国平壌市万景台区域にある丘である。古くからの景勝地で革命の聖地の一つである。

万景台
On Mangyong Hill 04.JPG
大同江の眺め
各種表記
ハングル 만경대
漢字 萬景臺
発音 マンギョンデ
日本語読み: まんけいだい
ローマ字表記 Man'gyŏngdae
テンプレートを表示

概要編集

平壌市街西郊にあり、中心部から西に数キロ程度の場所に広がる。大同江の下流のほとりの北側にある。かなりの部分が万景台森林公園万景台遊園地となっている。中央部には金日成の生家があり、外国人の平壌観光旅行では定番の観光箇所となっている。東側には万景台革命学院の敷地が広がる。東端にはスポーツ施設団地「青春通りスポーツ村」が立地している。北隣には万景台学生少年宮殿がある。平壌市の行政区画の一つである「万景台区域」は万景台が由来となっている。この丘の最高峰が万景峰만경봉 マンギョンボン)であり、日朝間を結ぶ貨客船の名前「万景峰号」の由来となった。

施設編集

金日成の父・金亨稷が青少年を教育した学校

関連項目編集

座標: 北緯38度59分28秒 東経125度39分36秒 / 北緯38.9911度 東経125.6600度 / 38.9911; 125.6600