メインメニューを開く

万景台学生少年宮殿(マンギョンデがくせいしょうねんきゅうでん)は、朝鮮民主主義人民共和国首都平壌直轄市の万景台にある青少年向けの課外学習機関である。

万景台学生少年宮殿
Mangyondae Schoolchildrens Palace in Pyongyang 01.jpg
万景台学生少年宮殿の位置(平壌市内)
万景台学生少年宮殿
各種表記
ハングル 만경대학생소년궁전
漢字 萬景臺學生少年宮殿
発音 マンギョンデ ハクセン ソニョングンジョン
日本語読み: ばんけいだいがくせいしょうねんきゅうでん
英語: Mangyondae Schoolchildren's Palace

目次

概要編集

「両手を広げ子供たちを迎え入れる」ようにカーブした特徴的な建物である。100以上の教室・体育館・飛び込み台のあるプール・2000席の劇場などがある。大理石や木材をふんだんに使用した内装、入口付近の巨大な吹き抜けなどを持ち、高級ホテルを彷彿とさせる。芸術スポーツ科学の面で優れた才能を持った子供たちが選抜され、学校の放課後にこの機関に通って文化教育を受ける。学費は無料である。

上記の理由により見学は午後のみである。いくつかの教室を回って練習風景を見たのち、その集大成とも言えるコンサートを劇場で鑑賞する。外国人の主要な観光名所のひとつとして人気がある。数名から十数名の観光客でグループを作って移動する。各グループに案内役として女子生徒が一人ずつ同行する。写真やビデオの撮影は基本的に自由である。

沿革編集

1989年に平壌で開催された第13回世界青年学生祭典に先立って1988年に建設された。

ギャラリー編集

映像作品編集

  • DVD『芸術小組総合公演』(モンランビデオ)
  • DVD『万景台学生少年宮殿20周年 新たに描いた音楽』(モンランビデオ 2009年)

関連施設編集

外部リンク編集