三弾正(さんだんじょう)は、戦国時代の大名武田信玄に仕え、弾正忠を名乗った武将の総称。戦国の三弾正