メインメニューを開く

三田村(さんたむら・さんだむら)は、和歌山県海草郡にあった。旧名草郡

さんたむら
三田村
廃止日 1940年2月1日
廃止理由 編入合併
紀三井寺町三田村野崎村和歌山市
現在の自治体 和歌山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 和歌山県
海草郡
隣接自治体 和歌山市紀三井寺町岡崎村安原村
三田村役場
所在地 和歌山県海草郡三田村坂田258
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

現在の和歌山市三田地区に相当する。村域のほとんどは水田で、村域北部では和田川が東西に貫いて流れており、北東部には山東軽便鉄道が走っている。

歴史編集

教育編集

尋常小学校のほか、農業補習学校や女子補習学校が置かれていた。

村名の由来編集

田尻、坂田、和田の3つの共通文字がであることから。 読み方は和歌山県史によると「さんだ」だが、海草郡誌の記述では「さんた」である。現在は「さんた」とよむ。

参考文献編集

  • 和歌山県海草郡誌(1974年)
  • 和歌山市三田郷土誌(2002年)

関連項目編集

外部リンク編集