メインメニューを開く

三遊亭金時

三遊亭 金時(さんゆうてい きんとき)は、落語家名跡。元は柳家金語楼2代目三遊亭金馬門下で「金登喜」と名乗ったのが最初である。歴代の三遊亭金馬一門に多く存在した。現在まで7人ほど金時を名乗った落語家が確認されている。

  • 三遊亭 金時 - 三遊亭金勝の次男で柳家金語楼の弟で、2代目金馬門下で金時を名乗る、三遊亭千馬を名乗ったこともあるという。本名は山下市郎(または一郎)。
  • 三遊亭 金時 - 1922年に金時から千馬(扇馬か?)となった人物がいる。詳細は不明。
  • 三遊亭 金時 - 後の2代目江戸家猫八(後の木下華声)。本名は長谷川栄太郎。
  • 山遊亭 金時 - 後の4代目金馬1941年3代目金馬門下で前座名として名乗る。本名は松本龍典。
  • 山遊亭 金時 - 後の2代目桂文朝1955年に金時となる。本名は田植孝明。
  • 三遊亭 金時 - 後の5代目はやしや林蔵1961年2月に3代目金馬の門で前座名として名乗る。本名は井上利洋。
  • 三遊亭 金時 - 本名は松本晋平。本項にて詳述。

三遊亭 金時さんゆうてい きんとき
本名 松本 晋平(まつもと しんぺい)
生年月日 (1962-11-24) 1962年11月24日(55歳)
出身地 日本の旗 日本東京都新宿区
師匠 4代目三遊亭金馬
出囃子 松の緑
活動期間 1986年 -
家族 4代目三遊亭金馬(父)
所属 落語協会
受賞歴
文化庁芸術祭演芸部門新人賞(2004年)
国立演芸場花形演芸大賞銀賞(2005年)
国立演芸場花形演芸大賞金賞(2006年)

三遊亭 金時(さんゆうてい きんとき、1962年11月24日 - )は、東京都新宿区出身の落語家落語協会所属。本名は松本 晋平(まつもと しんぺい)。出囃子は『松の緑』。

堀越高等学校[1]東海大学政治経済学部卒業。趣味は相撲などのスポーツ観戦。本名名義で赤坂ライオンズクラブの会長を経験している。

目次

略歴編集

弟子編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 同級生に川崎麻世がいる。

参考文献編集

外部リンク編集