メインメニューを開く

上海精武体育会(シャンハイせいぶたいいくかい)は、1909年に上海精武体操学校として、中国上海において霍元甲により設立された学校の後身である。文化大革命で閉鎖されるも後に再開した。1990年12月17日には上海精武体育総会に改名した[1]。 著名な教師には、陳子正(鷹爪門、鷹爪翻子拳), 羅光玉(七星螳螂拳),呉鑑泉(呉氏太极拳(太極拳))などがいた。

脚注編集

関連映画編集

外部リンク編集