メインメニューを開く

上野スタームービー(うえのスタームービー)は、かつて存在した日本の映画館である。東京都台東区上野に所在し、大蔵映画株式会社が経営・運営した。

上野スタームービー
Ueno Star Movie
情報
正式名称 上野スタームービー
旧名称 上野スター座
完成 1952年
開館 1952年
閉館 2009年3月1日
収容人員 (3館合計)227人
設備 ドルビーデジタル(スタームービー)
ビデオプロジェクター(日本名画劇場)
用途 映画上映
運営 大蔵映画株式会社
所在地 110-0005
東京都台東区上野2丁目13-6
アクセス JR上野駅不忍口から徒歩3分

目次

歴史編集

 
『チルソクの夏』上映時に来館した上野樹里

各館の特徴編集

上野スタームービー
定員141人。スター座時代は洋画→ピンク映画の上映館だったが、リニューアル以降は丸の内TOEI系の作品をメインに、中規模系の邦画・洋画を多く上映していた。
世界傑作劇場
定員46人。当初は洋画専門の名画座だったが、1980年代後半からはゲイ・ポルノ専門の映画館に転向し営業を継続した。
日本名画劇場
定員40人。主にピンク映画を上映。規模の小ささからか、ビデオプロジェクターで上映する機能を持っていた。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ グッドバイからはじめよう”. 上田令子のブログ「お姐が行く!」 (2009年3月29日). 2014年10月1日閲覧。
  2. ^ 総覧[1955], p.8-9.
  3. ^ 年鑑[1959], p.282
  4. ^ a b さよなら&こんにちは ピンク映画の殿堂「上野オークラ」新たなる旅立ち”. サイゾー (2010年7月27日). 2013年11月21日閲覧。
  5. ^ いよいよ初日舞台挨拶!”. チルソクの夏. プレノン・アッシュ (2004年4月15日). 2013年11月21日閲覧。
  6. ^ クォン・サンウ主演『恋する神父』”. ポニーキャニオン. 2013年11月21日閲覧。

参考文献編集

  • 『映画年鑑 1955 別冊 全国映画館総覧』、時事通信社、1955年発行
  • 『映画年鑑 1959』、時事通信社、1959年発行

外部リンク編集