メインメニューを開く

上野オークラ劇場(うえのオークラげきじょう)は、日本の映画館である。東京都台東区上野に所在。大蔵映画株式会社が運営。

オークラシアター
Okura Theater
Ueno Okura Pink Movie Theater (9000652282).jpg
情報
正式名称 上野オークラ劇場
旧名称 上野スタームービー
完成 1952年
開館 2010年8月4日
収容人員 (3館合計)259人
用途 ピンク映画の上映
運営 大蔵映画株式会社
所在地 110-0005
東京都台東区上野2丁目13-6
最寄駅 JR上野駅不忍口から徒歩3分

目次

概略編集

成人映画を製作するオーピー映画を有する大蔵映画直営の成人映画専門の映画館。「日本一のピンク映画館」とも呼ばれる[1]

1951年、同じ上野の台東区上野公園2丁目14番地[2]東映の封切館としてオープン。1962年には、日本製ピンク映画の第1号作品とされるヒット作『肉体の市場』を配給し、ピンク映画というジャンルを確立した。

2010年8月1日、旧劇場は59年の歴史に幕を下し閉館[3]。同年8月4日、上野スタームービー跡地に新築。旧上野オークラ劇場及び上野地下特選劇場の機能を移転させ再オープン。

新館はバリアフリー設計となったが、成人映画館の入れ替えなしのオールナイト上映を貫くうえで、すべて水で洗い流し清潔に保つことを前提に設計したため[4]、一般的なシネコンと異なり、床には絨毯を敷いていない。

支配人は斎藤豪計[5]。上映映画のポスター、チラシ制作[6]。上映時のタイトルまでを手掛けている[4]

各館の特徴編集

上野オークラ劇場
141席
プレミアムシアター 上野オークラ劇場2(オークラシアター2階)
47席
上野特選劇場(オークラシアター2階)
71席

ギャラリー編集

マスコットガール編集

 
2代目マスコットガールを務めた朝倉ことみ

新劇場のテコ入れの一環として新設。舞台挨拶などイベント時にMCを務める。映画出演女優有志によるボランティアである。

関連編集

脚注編集

  1. ^ 【鎮目博道の顔ハメひとり旅】その“儚さ”にオトナの美学を見た… 上野「日本一のピンク映画館」”. ZAKZAK. 産業経済新聞社 (2018年12月6日). 2019年7月9日閲覧。
  2. ^ 上野オークラ劇場”. 港町キネマ通り (2003年1月). 2019年7月9日閲覧。
  3. ^ 上野オークラ劇場が59年の歴史に幕、新館で「開かれたピンク映画館」目指す”. =CINRA.NET (2010年6月29日). 2019年7月9日閲覧。
  4. ^ a b ピンク映画の聖地 「上野オークラ劇場」再生物語”. NEWSポストセブン. 小学館 (2016年10月9日). 2019年7月9日閲覧。
  5. ^ 女優も歓喜! ピンク映画館で「神イベント」を仕掛けた支配人 〈dot.〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット). 朝日新聞出版 (2015年10月30日). 2019年6月29日閲覧。
  6. ^ アラサー女子がピンク映画界に転職! ハジメテづくしのお仕事とは? | 映画/DVD/海外ドラマ | MOVIE Collection [ムビコレ]” (日本語). 映画情報サイトMOVIE Collection [ムビコレ]. 2019年6月29日閲覧。
  7. ^ 【引退】号泣!そして旅立ち…ピンク映画の歴史を変えた「初代」公認マスコットガール・星野ゆず。映画を愛し、映画界に愛された名物女優の晴れ舞台!「この日を最後に人前から消えます」【ゆずぽんファイナル拡散希望】” (日本語). FANZAニュース (2015年9月24日). 2019年6月30日閲覧。
  8. ^ 上野オークラ劇場 公式ブログ 7/20(土)PM3時~舞台挨拶  きみと歩実 桜木優希音 真木今日子 山内大輔監督 登壇 榊組+愛ぽんの舞台挨拶にご来場ありがとうございました”. uenookura.blog108.fc2.com. 2019年6月30日閲覧。
  9. ^ 日活ロマンポルノ検定が開催決定、発表会にはみうらじゅん登壇 - CDJournal ニュース” (日本語). www.cdjournal.com. 2019年6月29日閲覧。

外部リンク編集