メインメニューを開く

上野 和典(うえの かずのり、1953年9月16日 - )はバンダイ社長。モットーは「走りながら考える」。

うえの かずのり
上野 和典
生誕 (1953-09-16) 1953年9月16日(66歳)
日本の旗 日本神奈川県
出身校 武蔵工業大学(現:東京都市大学工学部
職業 実業家

略歴・人物編集

神奈川県出身。武蔵工業大学(現:東京都市大学工学部卒業後、1977年ポピーに入社。村上克司のアシスタントになる。『未来ロボ ダルタニアス』の頃より玩具のデザインに関わる。

1997年12月出版のKKコミックス編『THE・超合金』[1]には、

「最初の頃は村上克司が正面を描いたロボットの裏側ばかり描いていた」[1]
「『大戦隊ゴーグルV』のゴーグルロボでは村上が上半身しか描かなかったので下半身を描いた」[1]
「『電撃戦隊チェンジマン』の頃より全身を書かせてもらえるようになるが、まだ村上の修正を受けていた」[1]
「完全にまかされるようになったのは『フラッシュマン』から」[1]

などの上野による談話が記載されている。

後に自販キャンディ事業部、ライフ事業本部、キャラクタートイ事業部、トイホビーカンパニーなどを経て2003年にチーフ・ガンダム・オフィサー (CGO) に就任。2005年よりバンダイの代表取締役社長に就任。

2015年8月からは、代表取締役社長を退任し取締役会長に就任。

発言編集

  • 「バンダイは、がんばれば、新入社員も社長になれる会社なんだ」[2]
  • 「(戦隊ものは)少なくともあと10年程度はできるだろうと考えています」[3]
  • 「キャラクターは年を取らないと言われますが、実は、年を取るんですよ」[4]
  • 「ガンダムは、音楽と出版以外の権利をグループ企業が持っていますから、商品面ではほとんどのことをコントロールできる」[4]
  • 「私は、人よりも仕事が速いですよ。たぶん、人の3倍ぐらい速い」[5]

脚注編集

  1. ^ a b c d e 『THE・超合金』KKコミックス、1997年12月。ISBN 978-4063300468
  2. ^ http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/president/050825_bandai2/
  3. ^ http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/president/050826_bandai3/
  4. ^ a b http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/president/050826_bandai3/index1.html
  5. ^ http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/president/050826_bandai3/index2.html
先代:
高須武男
バンダイ社長
2005年 - 2015年
次代:
川口勝