メインメニューを開く

世界は中島に恋をする!!』(せかいはなかじまにこいをする)は、池山田剛による日本漫画作品。『Sho-Comi』(小学館)にて、2016年3・4合併号から2017年3・4合併号まで連載された。

世界は中島に恋をする
漫画
作者 池山田剛
出版社 小学館
掲載誌 Sho-Comi
レーベル 少コミフラワーコミックス
発表号 2016年3・4合併号 - 2017年3・4合併号
テンプレート - ノート
ポータル 漫画

2017年5号より、続編にあたる『佐藤、私を好きってバレちゃうよ ―彼×アイドル×17歳。―』が連載されている。

ここでは、本編だけでなく続編の『佐藤、私を好きってバレちゃうよ』についても解説する。

あらすじ編集

登場人物編集

中島羽咲(なかじま・うさぎ)
主人公。初登場時の年齢は15歳。女の子ながら175cmの長身とショートヘアのため、学園では王子様のように見られている。
幼い時に生き別れた義理の兄で初恋の人・ユキトを探すため、芸能界に入ることを決意。親友の美虎都の協力でアイドル歌手を目指す。
木村美虎都(きむら・みこと)
羽咲の同級生。羽咲とは対照的にロングヘアの小柄な美少女で、学園ではお姫様のように見られている。
転校してきた当初は羽咲を男子だと勘違いし、羽咲の正体を知って仰天したが、羽咲とはすぐに親友になった。
偶然のきっかけでアイドルの卵だった(当時)ユキトと運命の出会いをする。また、羽咲と共にユニットを組んでアイドル歌手を目指す。
佐藤蝶葉(さとう・あげは)
羽咲の彼氏。物静かな雰囲気の少年で、同級生の羽咲にも敬語で話すが、その心には誰よりも熱い情熱を秘めており、中1の時から一途に羽咲を想い続けている。
羽咲にふさわしい男になるため、GIプロダクションが企画したオーディションに参加する。日舞の家元の息子で、ピアノの名手でもある。
中学時代は羽咲よりもずっと身長が低かったが、高校時代には羽咲よりも高くなっている。
美守ユキト(みもり・ゆきと)
羽咲の義理の兄。初登場時の年齢は17歳で、日本を代表するトップアイドルになっている。
幼い時に生き別れた義理の妹で初恋の人・羽咲を探し続け、その最中に美虎都と運命の出会いをする。美虎都のことを「とらちゃん」と呼んでいる。
神木将馬(かみき・しょうま)
羽咲の元彼。美形ではあるが自己中心的な性格のナルシストで、何事も自分がトップでなければ気が済まない。
羽咲の身長が自分よりも高くなったという理由で彼女を捨てた過去があり、羽咲の新しい彼氏になった蝶葉に対しても対抗意識を抱く。
橋本辰生(はしもと・たつき)
羽咲たちの同級生。お調子者の性格で、美虎都の親衛隊隊長を自称しているが、美虎都からは嫌がられている。
大神遼(おおかみ・りょう)
ユキトの友人で彼のパートナー的存在。穏健な性格で、ユキトのフォロー役に徹している。
南一清(みなみ・かずきよ)
ユキトが所属する業界最大手の芸能事務所・GIプロダクションの社長。後に蝶葉もユキトと同じユニットのメンバーになる。
錦織春香(にしこり・はるか)
羽咲と美虎都が所属する芸能事務所・パルプロの女性社長。
島崎琴里(しまざき・ことり)
羽咲と同年代の新人女優。「佐藤~」から登場。見た目は美人で男子からの人気は高いが、性格はかなり腹黒い。
揚羽のことを気に入り、様々な手段を使って羽咲と蝶葉を別れさせようと企てる。

書誌情報編集