世界選手権自転車競技大会トラックレース1982

世界選手権自転車競技大会トラックレース1982イギリスレスターで開催された。

プロ・スプリントで、日本中野浩一ベルギージェフ・シェーレン以来、45年ぶり2人目となる同種目6連覇を達成。しかし中野が6連覇を達成したという事実よりも、決勝で対戦したカナダゴードン・シングルトンと死闘を演じたシーンのほうが今でも思い起こされる大会となった。決勝の模様については、中野シングルトンの各項目を参照。ちなみにシングルトンは、プロ・スプリントの前に行われたプロ・ケイリンにおいて、オーストラリアダニー・クラークの同種目3連覇を阻止して優勝を果たしたが、この大会が最後の世界選手権出場となってしまった。

またプロ・ポイントでは、スイスウース・フローラーが連覇。

男子編集

プロ・スプリント編集

順位 選手名 国名
  中野浩一   日本
  ゴードン・シングルトン   カナダ
  ヤーベ・カール   フランス
4 亀川修一   日本
5 野田正   日本
準決勝
中野浩一 2-1 ヤーベ・カール
ゴードン・シングルトン 2-0 亀川修一
決勝
1-1の後、ゴードン・シングルトンが棄権し、中野の優勝が確定。

アマ・スプリント編集

選手名 国籍 時間
  セルゲイ・コピロフ   ソビエト連邦 '
2 ルッツ・ヘスリッヒ   東ドイツ
3 エムザル・グラチュヴィリ   ソビエト連邦
二次敗者復活戦敗退 中武克雄   日本
一次敗者復活戦敗退 坂本勉   日本

プロ・ケイリン編集

順位 選手名 国名
  ゴードン・シングルトン   カナダ
  ダニー・クラーク   オーストラリア
  北村徹   日本
5 野田正   日本

プロ・ポイントレース編集

順位 選手名 国名
  ウース・フローラー   スイス
  ガリー・サットン   オーストラリア
  ロマン・ヘルマン   リヒテンシュタイン

アマ・ポイントレース編集

選手名 国籍 ポイント
  ハンス=ヨアヒム・ポール   東ドイツ '
2 ミカエル・マークセン   デンマーク
3 カール・クレナウアー   オーストリア
16 斎藤勝   日本 6
予選敗退 桑沢秋雄   日本

アマ・1kmタイムトライアル編集

選手名 国籍 時間
  フレディ・シュミットケ   西ドイツ '
2 ロター・トムス   東ドイツ
3 エマヌエル・ラーシュ   東ドイツ
20 坂本勉   日本 1分11秒14

プロ・5km個人追い抜き編集

選手名 国籍 時間
  アレン・ボンデュー   フランス '
2 ハンス=ヘンリック・エルステッド   デンマーク
3 マウリツィオ・ビディノスト   イタリア
順位不明 町島洋一   日本 6分18秒01

アマ・4km個人追い抜き編集

選手名 国籍 時間
  デトレフ・マハ   東ドイツ '
2 ロルフ・ゲルツ   東ドイツ
3 マリオ・ヘルニヒ   東ドイツ

アマ・団体追い抜き編集

選手名 国籍 時間
  コンスタンティン・クラフゾフ
アレクサンドル・クラスノフ
ヴァレリ・ノフチャン
セルゲイ・ニキテンコ
  ソビエト連邦 '
2 ローラント・ギュンター
ゲルハルト・シュトリットマッター
アクセル・ボーケロー
ミヒャエル・マルクス
  西ドイツ
3 デトレフ・マハ
マリオ・ヘルニヒ
ゲラルト・ブーダー
フォルカー・ヴィンクラー
  東ドイツ
15 木野内高
岡田晴光
斉藤邦夫
  日本 4分43秒86

アマ・タンデム編集

選手名 国籍 時間
  イヴァン・クツィレク
パヴェル・マルティネク
  チェコスロバキア '
2 ディーター・ギープケン
フレディ・シュミットケ
  西ドイツ
3 シャーク・ピテルス
トム・フロライク
  オランダ

プロ・ドミフォン編集

選手名 国籍 時間
  マルティン・フェニックス   オランダ '
2 ヴィルフリート・ペフゲン   西ドイツ
3 ブルーノ・ヴィチーノ   イタリア
敗者復活戦敗退 町島洋一(三原忠)   日本

アマ・ドミフォン編集

選手名 国籍 時間
  ライナー・ポドレシュ   西ドイツ '
2 マテ・プロンク   オランダ
3 ヴァルター・バウムガルトナー   スイス

女子編集

スプリント編集

選手名 国籍 時間
  コニー・パラスケヴィン   アメリカ合衆国 '
2 クラウディア・ロマツシュ   西ドイツ
3 イザベル・ニコロゾ   フランス

3km個人追い抜き編集

選手名 国籍 時間
  コニー・カーペンター   アメリカ合衆国 '
2 シンシア・オラヴァッリ   アメリカ合衆国
3 ジャニー・ロンゴ   フランス

外部リンク編集