メインメニューを開く

並木五瓶

ウィキペディアの曖昧さ回避ページ

並木 五瓶(なみき ごへい)は、歌舞伎狂言作者の名跡

  • 三代目 並木五瓶
    • 二代目の門人、1789–1855。
    • 篠田惣六 → 二代目篠田金次 → 三代目並木五瓶
    • 代表作:『勧進帳
    • 安政3年7月14日に没す。享年76歳。深川霊岸寺中正覚院に葬る。法名は得法直覚信士[1]
  • 四代目 並木五瓶
    • 三代目の子、1829–1901。芝居台帳の蒐集家として知られる。
    • 篠田全治 → 三代目篠田金治 → 並木五柳 → 四代目並木五瓶
    • (立作者にならなかった)

脚注編集

  1. ^ 野崎左文『増補私の見た明治文壇1』平凡社、2007年、150p。