メインメニューを開く

中南大学(ちゅうなんだいがく、ピンイン:Zhongnan Daxue、英称:Central South University)は中国湖南省長沙市岳麓山に本部を置き、中国中央政府直轄管理、中国教育部直属である。工学と医学が有名な総合的な中国の名門大学である。中国の副部級大学の一つである。985工程211工程双一流の成員校として、国家重点大学である。

2019年の時点で、学校の面積は39200アール、建築面積276万平方メートルである。生徒数約5.7万余名、そのうち、学部生34029人、修士学生15222人、 博士学生6600人、留学生も1227人いる。 2016年「2016中国大学排行榜100強」によると,中国大学ランキングでは,18位である。 2016年度「世界大学学術ランキング」により、工学分野では世界51-75位である。 2019年「世界大学学術ランキング」により、世界151ー200位で、冶金分野では世界1位である。

陳徳民の彫像
中南大学の本部

沿革編集

中南工業大学
中南鉱冶学院は1952年に武漢大学中山大学北京工業学院広西大学湖南大学南昌大学の鉱物・冶金関連する学科の合併により創立。1985年7月に中南工業大学に改名。
湖南医科大学
湘雅医科大学を旧称し、1906年にアメリカイェール大学による創立して支援を受けた。今でも2つの大学間の交流が深いだ。
長沙鉄道学院
1953年に、武漢大学湖南大学、南昌大学、広西大学にあった土木建築専攻と、四川大学雲南大学華南工学院(今 華南理工大学)にあった土木建築専攻および鉄道専攻により合併して創立した(当時中国土木三強の一つ)。合併後、中南大学の土木建築専攻となった。

組織編集


学科ランキング編集

2012年度の「中華人民共和国教育部学科評価」により、中国国内において特に強みを持つ研究分野は以下である。[1]

中国国内の順位 専攻分野
1 冶金工学
2 鉱業工学
3 安全科学与工程
8 材料科学与工程
7 土木工学

日本における協定校編集

外部リンク編集

  1. ^ 教育部学位中心2012学科评估结果公布”. www.chinadegrees.cn. 2019年9月15日閲覧。