中央寺(ちゅうおうじ)は、大阪府和泉市にある黄檗宗の寺院。

中央寺
所在地 大阪府和泉市王子町3-13-19
位置 北緯34度30分17.8秒
東経135度26分32.1秒
座標: 北緯34度30分17.8秒 東経135度26分32.1秒
山号 長岡山
宗派 黄檗宗
本尊 十一面観音菩薩
中興年 元禄3年(1690年
中興 慧極道明
札所等 和泉西国三十三箇所客番
公式HP 長岡山 中央寺
法人番号 3120105006687 ウィキデータを編集
中央寺 (和泉市)の位置(大阪府内)
中央寺 (和泉市)
テンプレートを表示

概要編集

鎌倉時代にこの地を納めていた細川氏の菩提寺であった中尾寺が起源とされる。

元禄3年(1690年)に慧極禅師が再興して、山号を長岡山中央寺に改め今日に至る。

明治10年(1877年)、毎夜強盗に襲われ身の危険を感じて、集落のある現在地に本堂を移した[1]

交通編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 中央寺(和泉市)”. 大阪再発見!. 2019年7月10日閲覧。