メインメニューを開く

中山 智博(なかやま ともひろ)は、日本の脚本家佐賀県出身。

目次

経歴編集

2004年、BS‐ⅰ(現・BS‐TBS)新人脚本賞入選後、「ケータイ刑事」シリーズで脚本家としてデビューした。その後、東映アニメーション所属を経て、現在はフリー。その他にも、テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞(現・テレビ朝日新人シナリオ大賞)優秀賞、九州劇場シナリオコンクール佳作、TBS連ドラ・シナリオ大賞入選。[参 1]

主な作品編集

参考文献編集

  1. ^ 月刊ドラマ 2011年5月号

脚注編集

  1. ^ 原作20周年記念!夏スペシャル放送決定! - とれたてフジテレビ” (日本語). フジテレビ. 2019年2月13日閲覧。
  2. ^ シリーズ屈指の大冒険“空島編”放送決定! - とれたてフジテレビ” (日本語). フジテレビ. 2019年2月13日閲覧。

外部リンク編集