メインメニューを開く

丸山 伸彦(まるやま のぶひこ、1957年(昭和32年)7月 - )は、日本学者。研究分野は美学美術史、専門は日本の衣服装飾史。文学修士

まるやま のぶひこ
丸山 伸彦
生誕 1957年7月??
日本の旗 日本 東京都
出身校 東京大学
職業 学者

目次

経歴編集

著作物編集

著書編集

  • 1993年(平成5年) - 『日本の染織 3 武士の装い (京都書院美術双書)』 京都書院 ISBN 4763670387
  • 1993年(平成5年) - 『日本の染織 5 (京都書院美術双書)』 京都書院 ISBN 4763670409
  • 1994年(平成6年) - 『武家の服飾(日本の美術340)』 至文堂
  • 2002年(平成14年) - 『産地別 すぐわかる染め・織りの見分け方』 東京美術 ISBN 4808707241
  • 2007年(平成19年) - 『日本ビジュアル生活史 江戸のきものと衣生活』 小学館 ISBN 4096262412 
  • 2008年(平成20年) - 『江戸モードの誕生 文様の流行とスター絵師 (角川選書)』 角川学芸出版 ISBN 4047034347

共著編集

編集

脚注編集

  1. ^ 丸山伸彦・監修『すぐわかる染め・織りの見分け方(東京美術、平成14年)』、池田重子『日本のおしゃれ 帯留(アシェット婦人画報社、2005年)』、この頁下の外部リンク、参照。

外部リンク編集