主癸(しゅき、生没年不詳)は、の建国者天乙(湯)の父。甲骨文には示癸と記録されている。

関連項目編集

外部リンク編集