メインメニューを開く

久喜市立郷土資料館(くきしりつきょうどしりょうかん)は、埼玉県久喜市鷲宮5丁目にある資料館である。久喜市立鷲宮図書館と同一の建物の2階部分である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 久喜市立郷土資料館
Washinomiya Library and Archives.jpg
入口外観
施設情報
前身 鷲宮町立郷土資料館
事業主体 久喜市
開館 1998年平成10年)8月4日
所在地 340-0217
埼玉県久喜市鷲宮5丁目33番1号
外部リンク 久喜市立郷土資料館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

北葛飾郡鷲宮町が鷲宮町立郷土資料館として1998年(平成10年)8月4日に開館したもので、2010年(平成22年)3月23日の市町合併により現在名となった。この経緯があるため、常設展においては旧鷲宮町、とりわけ鷲宮神社関連についての資料が中心となっている。

展示室1編集

常設展の展示室であり、以下のテーマで展示されている。

  • 市の歴史について
  • 鷲宮催馬楽神楽の用具やその歴史

展示室2編集

企画展・特別展用の展示室である。

開館日編集

開館時間は10時00分から18時00分である。休館日は、休日以外の月曜日、年末年始(12月28日から1月4日) 、休日の翌日、館内整理日(毎月最後の金曜日)である。燻蒸を行うために臨時休館になることもある。

入場料編集

基本的には無料である。特別展に関しては有料で開催することもある。

外部リンク編集