九鬼 隆由(くき たかより、享保3年(1718年) - 寛保3年12月5日1744年1月19日))は、摂津三田藩の第7代藩主。九鬼家宗家8代。

九鬼隆由の墓(兵庫県三田市心月院)

丹波綾部藩九鬼隆寛の次男。正室は九鬼隆抵の三女。官位は従五位下。伊勢守。

綾部で生まれる。幼名は豊之助。享保18年(1733年)、隆抵の死去により跡を継いだ。享保19年(1734年)12月18日、叙任する。寛保2年(1742年)、読書屋敷と藩校国光館を創設した。寛保3年(1743年)12月5日、26歳で死去し、跡を弟で養嗣子の隆邑が継いだ。法号は大剛院。墓所は東京都豊島区駒込の泰宗寺。