メインメニューを開く

亀岡村(かめおかむら)は愛媛県野間郡のち越智郡にあったである。1955年に菊間町との1町1村の合併で菊間町となり、自治体としては消滅した。菊間町は平成の市町村合併で今治市となり、現在に至っている。

かめおかむら
亀岡村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
菊間町、亀岡村菊間町
現在の自治体 今治市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 愛媛県
当初野間郡、後に越智郡
総人口 3,557
(菊間町への合併時)
隣接自治体 小西村玉川村、菊間町(廃止時)
亀岡村役場
所在地 愛媛県越智郡亀岡村大字種
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

現在の今治市の西部。北西を瀬戸内海(斎灘)に面している。背後は300メートル程度の山々で九和村(後に玉川村)に接している。

村名の由来
合併、発足時に両村の氏神である出亀・入亀から亀山を届け出ようとしたが、のちに合併した隣の越智郡で一足先に同名が届出されていた(大島亀山村)ことから、「山」を「岡」としたもの。
種川、佐方川

歴史編集

略史編集

  •  明治時代始めに製導入される。
  • 1890年 - 亀岡尋常小学校を大字種に移転
  • 1906年 - 大字種に伊予教員養成所設置される
  • 1937年 - 伊予教員養成所廃止
  • 1939年 - 伊予亀岡駅開業

沿革編集

  • 1889年(明治22年) 12月15日 - 町村制施行により佐方村、種村が合併して、野間郡亀岡村発足。役場を大字種におく。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 野間郡が越智郡に統合される。以後、越智郡に所属。
  • 1955年(昭和30年) 3月31日 - 菊間町と合併、自治体としての歴史を閉じる。
亀岡村の系譜
(町村制実施以前の村) (明治期)      (昭和の合併)   (平成の合併)
            町村制施行時
浜   ━━━┓         あ   い  う
長坂  ━━━╋━━━菊間村━━━菊間町━━┳━━┳━━━━━━━┓
西山  ━━━┛              ┃  ┃       ┃
池原  ━━━┓              ┃  ┃       ┃
高田  ━━━┫              ┃  ┃       ┃
松尾  ━━━┫              ┃  ┃       ┃
河之内 ━━━╋━━━歌仙村━━━━━━━━┛  ┃       ┃
川上  ━━━┫                 ┃       ┃
中川  ━━━┛                 ┃       ┃
佐方  ━━━┓                 ┃       ┃
       ┣━━━亀岡村━━━━━━━━━━━┛       ┃
種   ━━━┛                         ┃え
                            今治市━━╋━━今治市
                            朝倉村━━┫
                            玉川町━━┫
                            波方町━━┫
                            大西町━━┫
                            吉海村━━┫
                            宮窪町━━┫
                            伯方町━━┫
                            上浦町━━┫
                            大三島町━┫
                            関前村━━┛

あ – 明治41年1月1日 町制施行
い - 大正14年4月1日 合体
う – 昭和30年3月31日 合体
え – 平成17年1月16日 新設合併、新・今治市発足

(注記)今治市以下の市町村の合併以前の系譜はそれぞれの市・町・村の記事を参照のこと。

地域編集

合併前の旧2村の名をそのまま大字として継承した。合併し菊間町になっても継承された。

佐方(さがた)、種(たね)

なお、現在、今治市になってからの地名表記は「菊間町」に旧の大字を続ける。大字は付かない。

例 今治市菊間町佐方

交通編集

国鉄伊予亀岡駅

関連項目編集