福島県道8号本宮熱海線

日本の福島県の道路
二ツ橋から転送)

福島県道8号本宮熱海線(ふくしまけんどう8ごう もとみやあたみせん)は、福島県本宮市郡山市熱海町を繋ぐ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 8.svg
福島県道8号標識
福島県道8号 本宮熱海線
主要地方道 本宮熱海線
越後街道[1]・会津街道
起点 本宮市本宮中條【地図
終点 郡山市熱海町地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道28号標識
福島県道28号本宮三春線
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道73号標識
福島県道73号二本松金屋線
国道4号標識 国道4号
国道49号標識 国道49号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道24号標識
福島県道24号中の沢熱海線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

国道49号に並行している。別名越後街道[1]・会津街道。国道4号および国道49号経由での福島 - 会津間のアクセスにおいて、郡山市街地を避けるバイパスの役割を果たしている。

路線データ編集

歴史編集

  • 1964年12月28日 - 建設省告示第3620号が公布され、福島県道本宮熱海線が主要地方道本宮熱海線に指定され、福島県によって現行の県道路線に認定される[4]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道本宮熱海線が本宮熱海線として主要地方道に指定される[5]

路線状況編集

別名編集

  • 越後街道[1](本宮市荒井・会津街道入口交差点 - 郡山市熱海町熱海)

重複区間編集

道路施設編集

二ツ橋
郡山市熱海町安子島にて一級水系阿武隈川水系五百川を渡る。旧橋梁の拡幅、25トン車対応化、耐震補強を目的とし線形改良に伴い道路橋梁整備事業として建設された。総工費は2億4千万円[6]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 越後街道 - コトバンク、2019年7月20日閲覧
  2. ^ 道路現況(主要地方道) - 福島県土木部
  3. ^ 道路現況(主要地方道) - 福島県土木部
  4. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省
  6. ^ 福島県の橋梁 平成28年度版 - 福島県土木部

関連項目編集