メインメニューを開く

二木屋(にきや)は、埼玉県さいたま市中央区料亭。建物は「二木屋(旧小林英三家住宅)」として国の登録有形文化財に登録されている。

目次

概要編集

1937年(昭和12年)頃に築造された陸軍将校の別邸で、戦中の1944年(昭和19年)に厚生大臣小林英三が疎開用に買い取った。1948年(昭和23年)には高松宮が来臨している。当時の政治家の会合は自宅などで行われていたこともあり、1948年と1950年に増築されている。現在は孫の所有となっており、会席料亭として、文化財の公開を兼ねて営業している[1]

文化財編集

国の登録有形文化財
  • 二木屋(旧小林英三家住宅)主屋 - 2003年1月31日登録。
  • 二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀 - 2003年1月31日登録。大谷石を6段積む。

所在地・アクセス編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集