メインメニューを開く

井上 卓(いのうえ たく、Taku Inoue1975年[1] - )は、日本映像ディレクター。株式会社井上卓仕事室代表。

来歴・人物編集

東京工芸大学芸術学部デザイン科卒業[1]

大学卒業後はゲーム会社に入社していたが、1998年にMTVのStation-IDコンテストに入賞したことをきっかけに、翌年、MTVジャパンに入社[1]。MTVジャパンから分社化したP.I.C.S.を経て、2006年10月に独立し、東京を拠点として活動するフリーランスの映像クリエイターとして活動[1][2]2018年には株式会社井上卓仕事室を設立し、代表を務める[2]

映像クリエイターとしては、CMミュージックビデオなどのディレクターで活躍。実写やCG、アニメーションなどジャンルは多岐に渡る。ドラマ仕立てのMVなどストーリーのある作品を得意とする[2]

趣味の一環として紙粘土での立体制作も行っている。2018年秋頃、『トムとジェリー』に登場するネコのキャラクター・トムがアニメ中で散々な目に遭って変形している様を立体表現したものをTwitterに載せたところウェブ上で大きな反響を呼んだ[3]。2019年開催の「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」では、井上が制作した紙粘土を元に様々な形のトムが展示されている[4]

主な作品編集

MV編集

CM編集

映画編集

ゲーム編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 井上卓. 井上 卓「クリエーターズ・インタビュー」. インタビュアー:e-Spirit. CREATER'S INTERVIEW.. http://www.c-interview.com/25.html 2019年8月4日閲覧。 
  2. ^ a b c ABOUT”. 井上卓仕事室. 2019年8月14日閲覧。
  3. ^ 宮原れい (2018年10月20日). “いろんなトムがかわいい! 「トムとジェリー」の変形したトムを立体化した作品が笑ってしまうクオリティー”. ねとらぼ (アイティメディア). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/20/news019.html 2019年8月4日閲覧。 
  4. ^ Taku Inoue [@inouetable] (2019年4月18日). "ワーナー様と松屋銀座さまの粋なはからいで色んな形のトムが昨日から開催中のトムとジェリー展で展示されております。" (ツイート). Retrieved 2019年8月4日 – via Twitter.
  5. ^ “Rhythmic Toy Worldが地獄でもポジる! 実写×アニメの「JIGOKU」MV公開”. スパイス (イープラス). (2017年8月23日). https://spice.eplus.jp/articles/142628 2019年8月4日閲覧。 
  6. ^ TOYOTAカローラエンターテインメントムービー バイラルCM「2206年」篇 / 「2306年」篇 | 審査委員会推薦作品 | エンターテインメント部門 | 第10回 2006年”. 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品. 2019年8月4日閲覧。
  7. ^ “カプセルトイ 「コップのフチ子」が劇場マナーCMに!『シネマのフチ子』7月10日より上映開始!” (プレスリリース), フリュー, (2013年7月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000005167.html 2019年8月4日閲覧。 
  8. ^ 井上卓; 一瀬泰範. モンハンMHXムービーインタビュー 第1回. インタビュアー:カプコン. モンスターハンター公式ファンクラブ「モンハン部」.. http://www.capcom.co.jp/game/content/mhb/features/20160512000018 2019年8月4日閲覧。 

外部リンク編集