メインメニューを開く

井上 聖司(いのうえ きよし、1994年4月4日-)は、日本の脚本家である。佐賀県出身[1]。株式会社sacca所属。

経歴編集

17歳の時に役者を志し上京。その後脚本家を目指し始める。

六本木の会員制の高級クラブでアルバイトしながら、脚本を執筆していた。

脚本家を志して約1年で、初めて完成した作品『龍に成る』が、フジテレビヤングシナリオ大賞佳作を受賞した。

作品編集

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

受賞編集

脚注編集

外部リンク編集