メインメニューを開く
井原百介

井原 百介(いばら ひゃくすけ、安政7年2月5日[1]1860年2月26日) - 昭和2年(1927年12月15日[2])は、日本の衆議院議員立憲同志会憲政会)。農学者

経歴編集

長門国出身。1880年明治13年)、駒場農学校農学科を卒業し、1883年(明治16年)には同校農芸化学科を卒業した[2]農商務省御用掛、山口中学校教諭、山口農学校校長、山口高等中学校教授、宮城農学校校長、宮城県技師を歴任した[1]1898年(明治31年)より大阪府技師、大阪府立農学校校長を務めた[1]

1915年大正4年)、第12回衆議院議員総選挙に出馬し、当選。第13回衆議院議員総選挙でも再選を果たした。

出典編集

  1. ^ a b c 『人事興信録』
  2. ^ a b 『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』

参考文献編集

  • 人事興信所編『人事興信録 第4版』人事興信所、1915年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1962年。