井口 真吾(いぐち しんご、1957年 - )は、日本漫画家広島県生まれ。

経歴編集

1984年漫画の中で誕生したキャラクター「Zちゃん」の世界をもとにキャラクターや仮想世界の可能性を探求する「Zプラン」を開始。

以後、漫画、絵本、絵画、小説、アニメ、パフォーマンスなど様々な活動を通して「Zちゃん」の世界を表現し続けている。

1983年より月刊『ガロ』に断続的に10年にわたり連載する。

2010年には上海万博記念版画展へ草間彌生横尾忠則らと共に日本人作家、代表の1人として選出され出展。万博会場はもとより中国、日本のギャラリー各所にて作品が巡回された[1]

キャラクター編集

  • バンロッホ - 1994年に漫画「Z CHAN」の中で登場した、お腹にチャックがついた着ぐるみテディベアのキャラクター。サブカル情報誌『ビックリハウス』(パルコ出版)に5ページの漫画として描かれて誕生。[2]
  • Zちゃん - トンガリ帽子とアイマスクがトレードマークのキャラクター。

単行本編集

イベント編集

  • 2015年1月9日 - 20日:個展『Ring』
  • 2014年6月29日:『「Z CHAN」30th Anniversary Party』[3]

脚注編集

[ヘルプ]