交通史学会

日本の学会

交通史学会(こうつうしがっかい、英名 The Japanese Society of the History of Transport and Communications)は、日本と世界の交通史学の進展を目的として発足した学会である。1975年交通史研究会(こうつうしけんきゅうかい、英名は現在と同じ)として、全国的な交通史研究機関の設立が要望されたのに対応して発足、現名称に2011年11月に変更された[1]

事務局編集

事務局を2018年3月現在、東京都新宿区中落合4-31-1目白大学社会学部地域社会学科(鈴木章生研究室)に置いている[2]。   

事業編集

  • 会報等の発行、研究会・講演・史跡見学会等の開催など[3]

会報編集

  • 『交通史研究』

入会資格編集

  • 特になし(広く交通史に関心のある人)

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集