メインメニューを開く

京極 義昭(きょうごく よしあき)は、日本で活動する男性アニメーション演出家監督Production I.G出身。

経歴編集

2018年1月、『ゆるキャン△』で初監督を果たす。『ヤマノススメ セカンドシーズン』では物語の転機となる十二合目「Dear My Friend」の演出を担当した。

人物編集

小さい頃から宮崎駿の作品を好んでその影響を受けたが、それ以外のアニメには詳しくなく、アニメアニメしたものにはあまり携わっていない[1]。プロデューサーからは映像的、写実的な作り方をすると評価されている。

同姓で同業の京極尚彦とは特に血縁関係は無い。

参加作品編集

テレビアニメ編集

出典編集