京都トヨタ自動車

京都トヨタ自動車株式会社(きょうとトヨタじどうしゃ)は、京都府を主な販売エリアとする、トヨタ自動車販売チャンネルトヨタ店)である。通称、京都トヨタ。1944年12月設立。ヤサカグループの1社である。

京都トヨタ自動車株式会社
Kyoto Toyota Motor Corporation
京都トヨタロゴ.jpg
種類 株式会社
市場情報 なし
略称 京都トヨタ
本社所在地 日本の旗 日本
601-8319
京都府京都市南区吉祥院三ノ宮町100
設立 1944年12月15日
業種 小売業
法人番号 4130001012168 ウィキデータを編集
事業内容

・自動車の販売及び整備

・部品、用品の販売

・金融商品仲介業

・通信事業 他
代表者 粂田昌宏(代表取締役社長)
資本金 3億円
売上高 267億円 <2020年度>
純利益 7億0088万1000円
(2021年03月31日時点)[1]
総資産 334億0302万6000円
(2021年03月31日時点)[1]
従業員数 453名(2021年6月1日現在)
決算期 3月
主要株主 洛陽交運株式会社(ヤサカグループ)
外部リンク https://kyoto-toyota.jp/
テンプレートを表示

事業内容編集

・トヨタの新車販売

・U-Car(中古車の販売)

・レクサス車の新車販売

・フォルクスワーゲン車の新車販売

・自動車の整備、点検修理

・自動車関連部品用品販売

・保険代理業

・通信事業(au 携帯電話など)

・JAF 入会受付、TSCUBIC CARD入会受付

店舗情報編集

【トヨタ事業】

【レクサス事業】

【フォルクスワーゲン事業】

取扱い車種編集

車検案内『SQ CUBIC 45車検』編集

「上質」「迅速」「 驚き」の45分車検では、トヨタならではの工夫でスピーディな車検を実現している。

早いだけでなく、しっかりとした技術でお車を点検する。

【SQ CUBIC 45車検のPOINT】

①トヨタ車を知り尽くしたプロの技術力:国家資格取得者100%(1級、2級)

②知恵の詰まった車検ツールで無駄の無い作業を実現:世界に認められている「トヨタの改善」を受け継ぐ究極の車検ツールで実現

③検査員とエンジニアの抜群のチームワークで時間短縮:京都トヨタ独自の作業訓練法により検査員とエンジニアが抜群のチームワークを発揮

「SQ CUBIC 45車検」の紹介動画もYouTube「京都トヨタチャンネル」で閲覧可能

初代クラウンのレストア(DISCOVER CROWN SPIRIT PROJECT)編集

『歴代のクラウンをもう一度走らせよう』と全国のトヨタ店が歴代クラウンのレストアにチャレンジした。Made for JAPAN を貫く、クラウンの「スピリット」に出会ために...

京都トヨタ自動車は1962年式のRS30のレストアにチャレンジした。古いクルマをレストアする上での重要課題は、交換部品を探すこと。機能部品、エンジンやミッションの部品は、2代目クラウンに代替になっているものが沢山あり、それをベースに探して使えるものは使った。最も勉強になったのは、オイルシールやベアリング類は、部品に記載されている刻印が規格になっているということ。その刻印を基に逆引きし、製造元などから部品を取り寄せた。入手できないゴム類は、加工業者さんに依頼しワンオフで作成した。

レストア期間は約1年、レストア担当者は言う『今回のレストアで手を加えていない部品は一つもない。世界中探してもこのクラウンよりクオリティの高い初代クラウンは無い』

レストア担当者の自信は2016年8月に開催された『CROWN JAPAN FESTA』で430kmをいとも簡単に走りきったからである。

「CROWN JAPAN FESTA」の内容は、以下のとおりである。2016年8月25日、クラウンの生まれ故郷である愛知県豊田市の元町工場に、全国から54台の歴代レストアクラウンが集結。構内をパレードした後、うち24台が東京・代官山を目指して、4泊5日で総走行距離430kmを走破するロングドライブにチャレンジした。そしてフィナーレとなるのが、「CROWN JAPAN FESTA in 代官山」である。

京都トヨタのHPには初代クラウンのレストア作業の様子が見られる『クラウンレストアブログ』がある。

トヨタ自動車が作成したDISCOVER CROWN SPIRIT PROJECT レストアドキュメンタリームービーにも多数出演している。

AKB48チーム8の太田奈緒(京都府代表)も京都トヨタのレストアした初代クラウンに乗ったことがある。

「AKB48 チーム8 太田奈緒さんクラウン試乗」動画

提供番組編集

第1回放送『京都の絶景の写真撮影にチャレンジ』[1]

第2回放送『エコカーカップ2017にチャレンジ』[2]

第3回放送『京都北部の旅レポートにチャレンジ』[3]

第4回放送『未来のエンジニアの発掘にチャレンジ』[4]

第5回放送『最先端の自動車技術にチャレンジ』[5]

第6回放送『カートレースにチャレンジ』[6]

第7回放送『MIRAIでどこまで行けるかチャレンジ』[7]

第8回放送『4WDでオフロード走行にチャレンジ』[8]

第9回放送『雪道走行にチャレンジ』[9]

企業CM編集

  • 京都トヨタ自動車(株)企業CMを制作(2017年6月18日 -)

【CMストーリー】

主人公は、京都トヨタに勤務する新入社員。いつもはちょっぴり、おっちょこちょいな女の子。だけど、仕事に向かう姿勢はとても真面目。失敗をおそれずに積極的なまわりの社員たちとコミュニケーションを図り、鍛えられていくことで、少しずつ仕事を覚えていきます。そんな主人公を演じるのはAKB48 チーム8京都府代表の太田奈緒。女優を目指す彼女の本気の演技は観る人を感動に導きます

【CMタイトル】

『初めての商談』篇 [10]

『初めての納車』篇 [11]

『初めての整備場』篇 [12]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 京都トヨタ自動車株式会社 第107期決算公告
  2. ^ 太田奈緒の冠番組がスタート! 京都トヨタのホームページでは京都トヨタ新CMを公開!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年6月18日). 2017年10月23日閲覧。

外部リンク編集