京都市観光協会

日本のDMO法人

公益社団法人京都市観光協会(こうえきしゃだんほうじんきょうとしかんこうきょうかい、DMO KYOTO)は京都府京都市にある観光協会。登録DMOであり、小京都と呼ばれる地域が参加する全国京都会議の事務局を担当する。英語名はKyoto City Tourism Association(KTA)。

公益社団法人京都市観光協会

Kyoto Asahi Hall.jpg
事務所は京都朝日会館に入居する。
団体種類 公益社団法人
設立 1960年5月1日
所在地 京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427 京都朝日会館3階
北緯35度0分34秒 東経135度46分9秒 / 北緯35.00944度 東経135.76917度 / 35.00944; 135.76917座標: 北緯35度0分34秒 東経135度46分9秒 / 北緯35.00944度 東経135.76917度 / 35.00944; 135.76917
法人番号 9130005012878 ウィキデータを編集
主要人物 田中誠二(会長)
活動地域 京都市
主眼 観光の振興
支出 11.8億円(2020年)
従業員数 84人(2017年)
会員数 1,519(2020年7月31日)
ウェブサイト https://www.kyokanko.or.jp/
テンプレートを表示

京都地域の観光振興を目的に、情報発信・紹介宣伝、閑散期対策を中心とした企画実施、観光案内等の接遇、会員に対する情報提供・支援などを行う[1]。会報誌として京観協だよりを発行している。

沿革編集

沿革は以下の通り[2]

  • 1960年 - 設立。
  • 1961年 - 社団法人化。
  • 1967年 - 京都観光のオフシーズンである冬のキャンペーンとして「京の冬の旅」事業を開始。
  • 1976年 - 京都観光のオフシーズンである夏のキャンペーンとして「京の夏の旅」事業を開始。
  • 1985年 - 全国京都会議が結成。
  • 2012年 - 公益社団法人に移行。
  • 2017年 - 京都文化交流コンベンションビューローから国際誘客事業を譲受。観光地域づくり法人(日本版DMO)に登録。

歴代の会長編集

歴代の会長は以下の通り。

  • 石川芳次郎(1961 - )
  • 白石古京(1971 - )
  • 坂上守男
  • 道端進( - 2008)
  • 柏原康夫(2008 - 2020)[3]
  • 田中誠二(2020 - )

受賞編集

  • 2021年 - PM Award(特別賞「NTTデータユニバーシティ クリエイティブデザイン賞」)[4]

脚注編集

外部リンク編集