メインメニューを開く

京都4歳ステークス(きょうとよんさいステークス)は、日本日本中央競馬会京都競馬場1700mで施行していた中央競馬重賞競走である。

概要編集

1955年に4歳(現3歳)限定のハンデキャップの重賞競走、京都4歳ステークスとして創設、第1回は京都競馬場の芝1700mで施行された。

しかし1956年における中央競馬の番組改正により、第1回競走のみで廃止された。

出走資格は、4歳(現3歳)限定の中央競馬に所属の競走馬。

負担重量は、ハンデキャップである。

1着賞金は当時の金額で70万円だった。

歴史編集

  • 1955年 京都競馬場の芝1700mの4歳(現3歳)限定のハンデキャップの重賞競走、京都4歳ステークスとして創設。
  • 1956年 第1回競走を最後に廃止。

歴代優勝馬編集

回数 施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1955年6月26日 カミサカエ 牡3 1:44 3/5 松本実 加藤清一 野上辰之助

参考文献編集

  • 「京都4歳ステークス」『中央競馬全競走成績集 【障害・廃止競走編】』日本中央競馬会、2006年、285-287頁。

関連項目編集

  • 京都4歳特別 - 当競走と同じ年に創設された4歳(現3歳)限定の重賞