メインメニューを開く

仁木 勝治(にき かつじ、1940年11月 - )は、英文学者立正大学名誉教授。

北海道生まれ。北海道立檜山高等学校、1963年立正大英文科卒、71年同大学院博士課程満期退学。同助教授、教授。95年「フォークナーの「世紀末」と「ギリシャ壷」」で立正大文学博士。2011年定年退任。

目次

著書編集

  • フォークナー論考 人間の魂の遍歴 文化書房博文社 1982.8
  • フォークナーの「世紀末」と「ギリシャ壷」 文化書房博文社 1988.5
  • 「失われた世代」と昭和初期 文化書房博文社 1991.2
  • アメリカその文学と歴史 文化書房博文社 1994.3
  • 文化のかけ橋 文学から見るアメリカと日本 文化書房博文社 2004.4
  • アメリカ南部社会の寵児 フォークナー大佐の悲劇 文化書房博文社 2007.4
  • 若き日のフォークナー つまずいた詩人の魂 武蔵野書房 2010.10

共編著編集

  • アメリカ文学鳥瞰 藤田忠郎、天野武男共編著 旺史社 1980.4
  • 愛のアメリカ文学 佐藤志津子共著 文化書房博文社 2000.4
  • パイオニアたちを支えた人形浄瑠璃 佐藤満俊共著 文化書房博文社 2010.5

翻訳編集

参考編集