令支県(れいし-けん。: 令支縣)はかつて中国に存在した県。現在の中華人民共和国河北省遷安市南西部に相当する。

秦朝により設置され、南北朝時代北魏により廃止された。 の時代は遼西郡に属した[1]

脚注編集

  1. ^ 漢書』巻二十八下 地理志 第八「遼西郡,戶七萬二千六百五十四,口三十五萬二千三百二十五。縣十四:且慮,海陽,新安平,柳城,令支,肥如,賓從,交黎,陽樂,狐蘇,徒河,文成,臨渝,絫。」s:zh:漢書/卷028下