メインメニューを開く

伊勢田 哲治(いせだ てつじ、 1968年 - )は日本の哲学者京都大学大学院文学研究科准教授。専門は倫理学科学哲学。『疑似科学と科学の哲学』を著し、ニセ科学批判に連なる科学哲学の論客として知られる。

伊勢田哲治
生誕 1968年????
時代 20世紀 - 21世紀
地域 日本
研究分野 科学哲学
テンプレートを表示

目次

略歴編集

  • 1987年 福岡県立福岡高等学校 卒業
  • 1991年 京都大学文学部 卒業
  • 1993年 京都大学修士課程(文学修士)修了
  • 1999年 京都大学文学研究科倫理学教室博士課程 単位取得満期退学
  • 1999年 10月 名古屋大学情報文化学部講師(2002年7月まで)
  • 2001年 メリーランド大学哲学科博士課程(哲学博士)修了
  • 2002年 7月 名古屋大学情報文化学部助教授(2003年3月まで)
  • 2003年 4月 名古屋大学大学院情報科学研究科助教授 (2008年3月まで)
  • 2008年 4月 京都大学大学院文学研究科准教授、現在にいたる

受賞編集

  • 2006年 科学基礎論学会賞を受賞

エピソード編集

著作編集

単著編集

  • 『疑似科学と科学の哲学』 名古屋大学出版会、2003年。ISBN 978-4815804534
  • 『認識論を社会化する』 名古屋大学出版会、2004年。ISBN 978-4815804893
  • 『哲学思考トレーニング』 筑摩書房ちくま新書〉、2005年。ISBN 978-4480062451
  • 『動物からの倫理学入門』 名古屋大学出版会、2008年。ISBN 978-4815805999
  • 『倫理学的に考える』 勁草書房、2012年。ISBN 978-4326154241

編著編集

共著編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集