メインメニューを開く

佐久奈度神社(さくなどじんじゃ)は、滋賀県大津市大石中町に鎮座する神社である。式内社名神大社)で、旧社格県社

佐久奈度神社
佐久奈度神社
拝殿
所在地 滋賀県大津市大石中一丁目2-1
位置 北緯34度54分41.2秒
東経135度54分45.4秒
主祭神 瀬織津姫命
速秋津姫命
気吹戸主命
速佐須良姫命
社格 式内社名神大
県社
創建 天智天皇8年(669年
本殿の様式 三間社流造
例祭 4月16日
主な神事 御手洗祭(7月31日
テンプレートを表示

祭神編集

祓戸大神と総称される以下の4柱を祀る。

祓い浄めを始め、武運長久・家内安全の神徳を有すとされる。

神紋編集

  • 心櫻十六菊

歴史編集

天智天皇8年(669年)勅願により、中臣金が祓戸の神を祀ったのが創始である。以来、七瀬の祓い所の一つとして重んぜられ、仁寿元年(851年名神に列し[1]貞観元年(859年)には従五位上の神階を賜り[2]、名神大社として延喜の制に定められるなど当地方の名社であった。

明治9年(1876年)に村社に列格し、同41年神饌幣帛料供進社の指定を受け、大正10年(1921年)には県社に昇格した。

祭事編集

  • 4月16日 例祭
  • 7月31日 御手洗祭

境内社編集

  • 焼鎌神社
  • 敏鎌神社
  • 稲荷神社
  • 八幡神社
  • 橋守社

脚注編集

  1. ^ 文徳天皇実録』同年6月甲寅(13日)条。同条に「散久難度神を明神に列す」とある。
  2. ^ 日本三代実録』同年1月27日条。

外部リンク編集