佐久間盛重 (久六)

戦国武将、通称久六。佐久間盛次の父

佐久間 盛重(さくま もりしげ、生年不明 - 天文8年(1539年))は、戦国時代武将織田家の家臣。佐久間氏の一族。佐久間盛通の四男[1]。兄に佐久間盛明(長男)、佐久間盛経(次男)、佐久間信晴(三男)。名乗りを「朝次」とする史料もある。通称は久六。

織田信秀に仕えた。佐久間盛次の父で、佐久間盛政らの祖父。

系譜編集

   佐久間盛通
     ┣━━━━━━┓
     盛重 (久六)  盛経
     ┃      ┃
    盛次     盛重(大学允)        熊田資利
  ┏━━┫  ┏━━━┫            ┏━━┫
 勝之 盛政  女子  女子 新庄直頼 中川清秀 女子 資勝
  ┃  ┗┳━┛   ┗━┳━┛    ┗━┳━┛  ┃
  ┃   ┃       ∥        ┃    ┃
  ┃   虎姫 ---> 虎姫       秀成   資政
  ┃           ┗━━━━┳━━━┛    ┃
  ┃            ┏━━━┻┓       ┃
 女 子           久盛 内記勝成(佐久間)  ┃
  ┃┃                ┃       ┃
  ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛    中川隼人正(資重)
  ┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ┏━━┻━━┓
 資弘  佐久間平兵衛
  ┃     ∥
 資則 -> 資則

脚注編集

  1. ^ 『戦国佐久間一族』(楠戸義昭、2004年)による。寛政譜では、佐久間勝之の子孫・勝利が幕府に提出した家譜のみ長男(他の佐久間家の系図は長男は別人で盛明、断家譜および同じく勝之の家系が伝えた「佐久間家正統略系譜」では盛重は四男。