メインメニューを開く

SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場

佐川急便守山陸上競技場から転送)

SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場(エスジーホールディングスグループけんこうほけんくみあい・もりやまうんどうじょう)は、滋賀県守山市のSGホールディングスグループ守山パーク内にある陸上競技場球技場としても使用される。施設はSGホールディングスが所有し、同社が運営管理も行っている。

SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場
SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場
SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場の位置(滋賀県内)
SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場
施設情報
所在地 滋賀県守山市水保町北川2891-41[1]
位置 北緯35度6分37.08秒 東経135度56分43.84秒 / 北緯35.1103000度 東経135.9455111度 / 35.1103000; 135.9455111座標: 北緯35度6分37.08秒 東経135度56分43.84秒 / 北緯35.1103000度 東経135.9455111度 / 35.1103000; 135.9455111
開場 1998年3月
所有者 SGホールディングス
旧称
佐川急便守山陸上競技場
使用チーム、大会
SGホールディングスグループ陸上競技部
SAGAWA SHIGA FC(2007年-2012年)
SP京都FC(-2015年)
収容能力
1,000人
アクセス
#アクセスを参照。

旧称は佐川急便守山陸上競技場(さがわきゅうびんもりやまりくじょうきょうぎじょう)

目次

概要編集

SGホールディングスグループ守山パーク(旧:佐川急便守山パーク)は佐川急便などのSGホールディングスグループのスポーツレクリェーション活動の全国的な中心拠点として建設され、本施設以外に、野球場(硬式・軟式)、総合体育館などがあり、各施設が毎年全国の各支社が参加する「SGホールディングスグループ スポーツフェスティバル」(毎年ゴールデンウィークに開催)の主会場として使用されている[2]

SGホールディングスグループ陸上競技部がこの陸上競技場を本拠地に活動している。また、かつて日本フットボールリーグ (JFL)に所属していたSAGAWA SHIGA FCがホームグラウンドとし、SP京都FCが不定期に使用していた。

施設概要編集

アクセス編集

守山パーク内のその他の施設編集

  • SGホールディングスグループ健康保険組合守山球場[2]
  • SGホールディングスグループ健康保険組合総合体育館[2]
  • 佐川美術館
  • レークさがわ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 佐川守山”. 日本フットボールリーグ. 2014年2月8日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 福利厚生”. 佐川急便. 2014年2月8日閲覧。

外部リンク編集