佐野 友樹(さの ゆき、男性、1982年1月6日 - )は、愛知県名古屋市出身の元プロボクサー松田ボクシングジム所属。

来歴 編集

2008年11月30日、愛知県産業貿易館で元日本ライトフライ級王座の増田信晃と対戦し、8R判定 3-0(80-73×2、79-73)で勝利した。

2010年7月25日、刈谷市産業振興センターあいおいホールでペッチジョムトーン・ソータナビニョーと対戦し、6R51秒TKO勝ちした[1]

2010年12月5日、刈谷市産業振興センターあいおいホールで佐々木章人と対戦し、1R1分29秒TKO勝ちした[2]

2011年8月16日、とどろきアリーナでおこなわれた日本ライトフライ級タイトルマッチで黒田雅之に挑戦し、10回1-2(93-98、94-96、97-95)で敗れた[3]

2013年4月16日、後楽園ホールにて日本ライトフライ級6位の井上尚弥と対戦し、10回1分9秒TKO負けを喫した[4]

2013年7月7日、刈谷市産業振興センターあいおいホールで日本ライトフライ級10位の大前貴史と対戦し、2回55秒負傷引き分けに終わった[5]

戦績 編集

  • プロボクシング 25戦17勝(12KO)3敗 5分

脚注 編集

  1. ^ 松田ジムの3選手がタイ相手に白星 刈谷市夜の部結果 ボクシングニュース 2010年7月25日
  2. ^ 松田ジムの3ランカー勝つ 刈谷市の試合結果 ボクシングニュース 2010年12月5日
  3. ^ 黒田、辛勝V1 ボクシングニュース 2011年8月16日
  4. ^ 井上が10回TKO勝ち 右拳痛め途中から左手1本 ボクシングニュース「Box-on!」 2013年4月16日
  5. ^ 佐野の再起戦、大前と負傷ドロー ボクシングニュース 2013年7月7日

関連項目 編集

外部リンク 編集