信用組合広島商銀

信用組合広島商銀(しんようくみあいひろしましょうぎん)は、広島県広島市中区に本店を置く在日韓国人系の信用組合である商銀信用組合。金融機関コードは2684。

信用組合広島商銀
HIROSHIMASHOGIN shinyoukumiai
Hiroshima shogin.JPG
信用組合広島商銀本店
種類 信用協同組合
本店所在地 日本の旗 日本
730-0024
広島県広島市中区西平塚町4-12
設立 1961年11月1日
業種 金融業
法人番号 5240005001683 ウィキデータを編集
金融機関コード 2684
代表者 井上一成(理事長)
資本金 56億796万4,000円(出資金)
経常利益 4億5,094万4,000円
純利益 1億7,979万5,000円
純資産 88億2,870万1,000円
総資産 1,913億7,630万1,000円
従業員数 144名
支店舗数 13店舗
決算期 3月31日
外部リンク 信用組合広島商銀
特記事項:2019年3月31日現在
テンプレートを表示
信用組合広島商銀のデータ
法人番号 5240005001683 ウィキデータを編集
貸出金残高 1,127億5,775万9,000円
預金残高 1,488億9,503万1,000円
特記事項:
2019年3月31日現在
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1961年11月 - 創業
  • 1999年2月 - 山口商銀、島根商銀の事業を譲受
  • 2001年11月 - 高知商銀の事業を譲受
  • 2009年8月 - 松江支店廃止(広島市安佐南区の古市支店へ事業継承[1]

ATMについて編集

信用組合広島商銀のATMCDは平日のみ稼働している。また、当組合広島県信用組合両備信用組合備後信用組合(以上「メイプルひろしまネットサービス」によるATM・CD相互無料提携金融機関)のキャッシュカードは、平日8:45~18:00の出金は手数料が無料、平日8:00~8:45・18:00~21:00の出金は手数料が105円となる。

また、セブン銀行のATMでは平日8:45~18:00・土曜日9:00~14:00の入出金は手数料が無料となる。

不祥事編集

2013年5月24日、信用組合広島商銀の西支店(西区都町)渉外担当だった元職員が同年2月22日から4月4日にかけ、50万から500万円を11個人13口座に元職員が用意した資金を加えた計約1010万円を別の2事業者に融資していたのが発覚した。顧客の預金である約800万円を横領して浮き貸しのために使っていたため、広島商銀は2013年4月30日付で懲戒解雇処分としたが、本人と家族が全額返済したので告訴はしなかった[2]

参考文献・出典編集

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 松江支店 店舗統合のお知らせ
  2. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000223-mailo-l34 [リンク切れ]

外部リンク編集