メインメニューを開く

優しくも愛らしき、(やさしくもあいらしき、O Jesulein süß, O Jesulein mild!)、は、クリスマス讃美歌クリスマス・キャロル

シェメッリ賛美歌集に収録。ヨハン・ゼバスティアン・バッハBWV.493。題名の翻訳は、「おお、うるわしいイエス様」[1]、「おおいとしきみどり児、やさしきイエス」など。讃美歌 (1954年版)110番。歌詞はValentin Thilo(1607-1662)。

聖句編集

「汝らは我らの主イエス・キリストの恩惠を知る。即ち富める者にて在したれど、汝等のために貧しき者となり給へり。これ汝らが彼の貧窮によりて富める者とならん爲なり。」

— 第二コリント8:9、文語訳聖書

ドイツ語歌詞編集

1.O Jesulein süß, O Jesulein mild!
Dein's Vaters Will'n hast du erfüllt,
Bist kommen aus dem Himmelreich,
uns armen Menschen worden gleich,
O Jesulein sus, o Jesulein mild!

2.O Jesulein süß, o Jesulein mild!
Dein's Vaters Zorn hast du gestellt,
du zahlst für uns all unser Schuld
und bringst uns in dein's Vaters Huld,
O Jesulein süß, o Jesulein mild!

日本語編集

1.おお、愛しいイエス様、優しいイエス様。
父なる神の御旨により、
天からくだられ、貧しい人となられました。

2.おお、愛しいイエス様、優しいイエス様。
父なる神の怒りをなだめるため、
私どもの贖いの代価となられました。

脚注編集