公務員等の懲戒免除等に関する法律

公務員等の懲戒免除等に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和27年4月28日法律第117号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 大赦復権が行われる場合の公務員等の懲戒の免除等について
関連法令 国家公務員法地方公務員法など
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

公務員等の懲戒免除等に関する法律(こうむいんとうのちょうかいめんじょとうにかんするほうりつ)は、大赦または復権(特定の者に対する復権を除く。)が行われる場合における公務員等に対する懲戒の免除及び公務員等の弁償責任に基く債務の減免について定めることを目的として制定された法律である。

構成編集

  • 本文
    • 第1条(目的)
    • 第2条(国家公務員等の懲戒免除)
    • 第3条(地方公務員の懲戒免除)
    • 第4条(出納職員、予算執行職員等の弁償責任に基づく債務の減免)
    • 第5条(懲戒の処分に基く既成の効果)
    • 第6条(懲戒の処分に基く既成の効果)
    • 第7条(資格の回復)
    • 第8条(不服申立て等との関係)
  • 附則

関連項目編集