メインメニューを開く

公開投票(こうかいとうひょう)とは、投票方式の一つ。対義語は秘密投票

日本では、1889年(明治22年)の衆議院議員選挙法38条2項が、「選挙人ハ投票所ニ於テ投票用紙ニ被選人ノ姓名ヲ記載シ次ニ自己ノ姓名住所ヲ記載シテ捺印スヘシ」と定め、この方式による投票が実施されたこともあり1890年(明治23年)の第1回衆院選から1898年(明治31年)の第6回衆院選まで公開投票が、1900年(明治33年)の選挙法改正されて第7回衆院選以降は一貫して秘密投票が実施されている。