六本木ファーストビル

六本木ファーストビル(ろっぽんぎファーストビル)は、東京都港区に建つ高層オフィスビルである。

六本木ファーストビル
Roppongi-First-Building-01.jpg
六本木ファーストビルの位置(東京都区部内)
六本木ファーストビル
六本木ファーストビル
施設情報
所在地 東京都港区六本木1-9-9
座標 北緯35度39分48秒 東経139度44分28秒 / 北緯35.66333度 東経139.74111度 / 35.66333; 139.74111座標: 北緯35度39分48秒 東経139度44分28秒 / 北緯35.66333度 東経139.74111度 / 35.66333; 139.74111
状態 完成
着工 1990年12月
竣工 1993年10月
用途 事務所・店舗・共同住宅・展示場
地上高
高さ 91m
各種諸元
階数 地上20階、地下4階
敷地面積 11,250 [1]
延床面積 46,684.22
構造形式 S造
関連企業
設計 森ビル設計研究所、入江三宅設計事務所
施工 清水建設など
管理運営 六本木ファーストビル株式会社
テンプレートを表示

概要編集

東京都港区六本木1丁目の公務員宿舎跡地に建設され、1993年(平成5年)10月に竣工した[1]

竣工後2016年10月までの間、地下1階に多目的ホールである「ラフォーレミュージアム六本木」を設置していた。

竣工後から長きにわたって独ダイムラー社およびその前身企業の日本法人(メルセデス・ベンツ日本株式会社など)が多フロアを賃借し、ビル最上部に同社のブランド「メルセデス・ベンツ」のエンブレムであるスリー・ポインテッド・スターを掲げるなど当ビルの顔となっていたが、2016年10月に移転により退去。2019年現在では原子力規制委員会が最大テナントとなっており、厳しい警備体制が取られているが、同委員会も2020年度をめどに移転・退去が計画されている[2]

テナント編集

17F

  • プレミアファイナンシャルサービス

16F

  • GCMインベストメンツ

14F

  • 株式会社ショーケース
  • コグニロボ株式会社

12F/11F

2-9F/13F

脚注編集

  1. ^ a b 六本木ファーストビル(森ビル)
  2. ^ 環境省と原子力規制委が移転・集約”. SankeiBiz. 産経デジタル (2017年2月18日). 2019年10月29日閲覧。

外部リンク編集