内冨寛法

内冨 寛法(うちとみ ひろのり、1980年4月5日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。広島県広島市出身。なお、当初は内富姓登録[1]

内冨 寛法
Hironori Uchitomi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-04-05) 1980年4月5日(37歳)
出身地 広島県広島市
ラテン文字 Hironori Uchitomi
身長 190cm
血液型 A型
選手情報
愛称 ウッチー
ポジション WS
指高 243cm
利き手
スパイク 340cm
ブロック 328cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

実姉の影響で古市小学校4年次よりバレーボールを始める。安佐南中学校卒業後、名門崇徳高校へ入学、樋内明[2]から指導を受けた[3]

1999年、東亜大学に進学し、オポジットとして活躍した[3]。同級生に日高誠。2002年4年次の全日本インカレで3位になった。また大学選抜としてアジア東部地区バレーボール選手権大会に出場した[4]

2003年大学卒業後、日高と共にJTサンダーズへ入団[1][4]。1年目から出場機会を得て、プレミアリーグ準優勝に貢献している。しかし、直弘龍治スーパーエースのポジションを掴んで以降、出番を減らしていくこととなった。2009年現役を引退、その後は社業に専念している[5]

所属チーム編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日高誠選手と内富寛法選手が入部しました”. JTサンダーズ公式(Internet Archive) (2003年4月). 2006年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月22日閲覧。
  2. ^ 元専売広島。1978年から1982年まで在籍。
  3. ^ a b インタビュー”. JTサンダーズ公式(Internet Archive). 2005年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月15日閲覧。
  4. ^ a b 日バレーVリーグ男子のJT、2選手獲得へ”. 中国新聞(Internet Archive) (2002年9月28日). 2002年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月15日閲覧。
  5. ^ JT前田・内冨が引退 バレー男子”. 中国新聞 (2009年5月21日). 2010年9月15日閲覧。

外部リンク編集