メインメニューを開く

内田 正男(うちだ まさお、1921年 - )は、日本の暦学者。

小田原市に生まれる。1943年専検合格。1944年東京天文台に入る。1967年東京大学講師となり引続き東京天文台に勤務し、1982年に定年退官。暦の改訂に業績があった。

著書編集

  • 『暦と日本人』雄山閣出版 1975 カルチャーブックス
  • 日本暦日原典』編著 雄山閣出版 1975
  • 『暦の語る日本の歴史』1978 そしえて文庫 のち吉川弘文館 
  • 『日本書紀暦日原典』編著 雄山閣出版 1978
  • 『こよみと天文・今昔 理科年表読本』丸善 1981
  • 『暦と時の事典 日本の暦法と時法』雄山閣 1986
  • 『こよみと天文・今昔 理科年表読本』丸善 1990
  • 『暦のはなし十二ヵ月』雄山閣出版 1991

外部リンク編集