メインメニューを開く

内藤 陽介(ないとう ようすけ、1967年1月22日 - )は日本の郵便学者、ノンフィクション作家。株式会社フジホールディングス(旧称:フジインターナショナルミント株式会社)顧問、特定非営利活動法人日本郵便文化振興機構(JIPP)代表理事。一般社団法人全日本郵趣連合副会長(代表理事)。全日本切手展審査員、アジア郵趣連盟(FIAP)および国際郵趣連盟英語版(FIP)国際切手展審査員のほか、成城大学などで非常勤講師を務める。

ないとう ようすけ
内藤 陽介
生誕 (1967-01-22) 1967年1月22日(52歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 東京大学文学部
東京大学大学院人文科学研究科
職業 郵便学者
ノンフィクション作家
団体 日本郵便文化振興機構(JIPP)
全日本郵趣連合
アジア郵趣連盟(FIAP)
国際郵趣連盟英語版(FIP)
株式会社フジホールディングス
東京大学文学部(1994年-2004年)
成城大学
著名な実績 郵便学を提唱

来歴・人物編集

東京都生まれ。東京都立戸山高等学校を経て[1]、1990年東京大学文学部卒業、1993年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、1994年東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学。同年文部教官に採用され東京大学文学部イスラム学専修課程助手に着任[2]。2004年退官し、財団法人切手の博物館副館長に就任。2005年財団法人日本郵趣協会理事。2009年特定非営利活動法人日本郵便文化振興機構代表理事。

切手などの郵便資料から国家や地域のあり方を読み解く郵便学を提唱[要出典]テーマティク分野の切手コレクターでもあり、国際切手展におけるテーマティク・コレクションで金賞を受賞。全国切手展の審査員や切手の博物館副館長を務めた。

主な著作編集

単著編集

訳書編集

  • (イ・ミラン訳)『우표로 그려낸 한국현대사(切手で描き出した韓国現代史)』2012年5月(ハヌル出版) ISBN 9788946054479
  • (安恩美訳)『우표,역사를 부치다(切手、歴史を送る)』2012年6月(延恩文庫) ISBN 9788996575863

脚注編集

  1. ^ 1年 進路講演会 (PDF)”. 東京都立戸山高等学校 (2015年2月). 2018年5月16日閲覧。
  2. ^ イスラム学研究室の歴史東京大学イスラム学研究室

外部リンク編集