初恋 (Base Ball Bearのアルバム)

Base Ball Bear > 初恋 (Base Ball Bearのアルバム)

初恋』(はつこい)は、Base Ball Bearの2枚目のミニアルバム

初恋
Base Ball BearEP
リリース
ジャンル ロック
レーベル EMIミュージック・ジャパン
プロデュース 玉井健二
岡村靖幸
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン
  • 2012年7月度 月間45位(オリコン)
Base Ball Bear アルバム 年表
新呼吸
(2011年)
初恋
(2012年)
バンドBのベスト
(2013年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 前作『新呼吸』から約8か月ぶり、ミニアルバムとしてはメジャーデビューミニアルバム『GIRL FRIEND』から約6年3か月ぶりのリリース。
  • ジャケット写真はアダルトビデオ監督カンパニー松尾が撮影した。

収録曲編集

  1. 初恋(作詞・作曲:小出祐介、編曲:Base Ball Bear・玉井健二
    • 映画「図書館戦争 革命のつばさ」主題歌
    • 小出が本屋で『図書館戦争』の映画化を知り、映画制作スタッフに直談判した。スタッフも快諾し、主題歌として起用された。
    • 制作にあたって、前作『新呼吸』以来のリリース、『図書館戦争シリーズ』の完結編、映画主題歌などのバランスとそのプレッシャーに悩み、小出がスランプに陥ってしまった。楽曲が映画の予告編に使用されるため、何とか完成させたものの、予告編公開後、小出は歌詞がどうしても気に入らず、映画制作スタッフに了承を得て、歌詞をほぼ全て書き直している。そのため予告編と本編では歌詞が異なっている。小出は「「GIRL FRIEND」以来の壁だった」「自分で「やらせてくれ」と言っておきながら、曲が全然出来なくて本当にすいません」と語っている。
    • ベストアルバム『バンドBのベスト』・『増補改訂完全版「バンドBのベスト」』収録
  2. ぼくらのfrai awei(作詞・作曲:小出祐介・前山田健一、編曲:Base Ball Bear)
    • ヒャダインとの共作。歌詞は、「100点満点中(良い意味で)2点」を目指して制作された。
    • 「frai awei」というタイトルは、「fly away」という単語を"間違えている"のではなく"書けない"というコンセプト。
  3. 君はノンフィクション(作詞・作曲:小出祐介、編曲:岡村靖幸
    • 岡村靖幸がプロデュースした。岡村を敬愛する小出にとって、念願のコラボとなった。
    • Base Ball Bearの楽曲としては、この時点まで取り入れられることがなかったシンセサイザーが入っている[注釈 1]。小出曰く「楽曲として一番幸せなゴールを迎えさせたかったため」。
    • タイトルは、架空の化粧品CMのキャッチコピーをイメージして作られた。この時もう一つ制作された「君だけにモテたい」は、2014年の岡村と小出によるシングル「愛はおしゃれじゃない」の原型となっている。
  4. 60-Minute Live Track From “TOUR 新呼吸”
    • 2012年春のライブツアー「Base Ball Bear TOUR 新呼吸」の初日公演(2012/5/20 @ Zepp Tokyo)の音源を収録。
    1. 深朝
    2. ダビングデイズ
    3. Transfer Girl
    4. 転校生
    5. スローモーションをもう一度
    6. short hair
    7. 青い春.虚無
    8. kodoku no synthesizer
    9. yoakemae
    10. 新呼吸

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ またこの曲の発表時点ではBase Ball Bearの中ではシンセサイザーは「禁じ手」であった

出典編集