前田 寄孝(まえだ よりたか、寛永6年(1629年) - 元禄12年6月18日1699年7月14日))は、江戸時代前期の加賀藩士。七日市藩初代藩主前田利孝の三男。『寛政重修諸家譜』によればは利世。通称は主膳、大膳。加賀藩4代藩主前田光高に藩主一門として召抱えられ、3000石と上屋敷と下屋敷を拝領する。前田監物家の祖。廃藩まで代々人持組として仕えた。法名は碧雲院殿。

参考文献編集

  • 加賀藩史料